クリップオンという選択

ども。メガネハイカーです。メガネ君にとっていつもサングラスは悩みのタネ。しばらくは SportEYZ を使っていたんですが、割れますた。割れる割れると聞いていたので大事に過保護に使っていたつもりなんですが、やっぱり。

夏の準備

2015.06.29

さてどうしよう。度付きメガネと相性のいいサングラスはないものかと思っていたら、身近に良い導入事例 があったのでマネしてみました。

6グラム(ちと持ち方に迷う)

ゲットしたのは SWANS のクリップオンタイプのサングラス SCP-2 SMK2。6グラムと超軽量なので重量感ゼロ。あまりに軽いので割れ物を扱うようにビクビクしてしまいますが、意外とラフに扱っても問題ないようです。

メガネに装着

メガネのフレームをワイヤーで挟むように装着します。これで大丈夫なのかと思う機構ですが、この夏の長期ハイクでは(熊に遭遇するハプニングもありましたが)一度もズレたり落ちたりしませんでした。

黒部源流ハイク・プロローグ

2017.07.28

パカっとね

これを選んだ一番の理由はこれ。パカっと上げるだけで普通のメガネに変身。明るい屋外をハイクしてきて小屋の中に入ったときにサングラスから普通のメガネに付け替える手間が解消されるのです。これは便利。

こういう跳ね上げ式のサングラスって昭和なおじさんのイメージがあって若干抵抗があったんですが、気がついたら自分も立派なおじさんだったので何も気にするものはありません。てゆか装着感に全然違和感ないし、機能性も十分なのでとっても気に入ってます。平成のヤングの皆さんもどうぞ。

夏のハイクではかなりお世話になったので、冬のスノーハイクでの使用感にも期待です。気が早いか。

ケース付

でもやっぱりこのケースデザインのセンスって、なんだか昭和…。

2 件のコメント

  • 平成も終わりを迎えると、もはや昭和ってなに?くらいな感じですよねぇ…
    認めたくないけど、僕ら立派なおじさんでしたね(今更感w)

    次の昭和ブームまで待ちましょう。その時はこのサングラスが、めちゃナウいはずw
    目指せ昭和モダン!

    • 今の子の昭和イメージって、ぼくら世代からすると大正明治時代とかのイメージなのかな…。そのうち江戸時代とか歴史上の扱いに。(汗 ちょっと調べたら、片方ずつとか、左右に開くとか、いろんな跳ね上げ式メガネがあって面白いですね。ナウくいきましょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    9bota

    The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。