ロガーでシュプール♪



意味不明なタイトルで失礼致します。今回はMOMOパパのおバカ企画です。
あまり期待せずにどうぞ~♪


先日、スキーに出掛け、リフトで上がり、さぁ滑るぞ、とコースを見おろしたところ、ふと思い立ちました。
「ロガーでスキーの滑りを記録できるのか?」と。
ちょうど手元にはロガーアプリ GPS-Trk2をインストールした iPhone があります。思い立ったが吉日。実験してみましょう~♪



まずはロガーアプリGPS-Trk2の設定を確認してみます。どうやらログを残す間隔を2種類選べるようです。

  • 距離(最短1m)
    **メートル移動したらログを一つ残す、といった指定ができるようです。

  • 時間(最短5秒)
    **秒ごとにログを一つ残す、といった指定ができるようです。

ここは間違いなく1m移動したらログを一つ残す設定にしたほうが、スキーのターンを細かく残せそうです。5秒では間隔が開き過ぎでしょう。


今回のテストコースはブランシュたかやまのファンタジーコース。斜度、幅、長さ共に、ロガーテストのためにあるようなコースです。テスターはへなちょこスキーヤーMOMOパパです。
さっそくいってみましょう。
【まずは小まわり…】

うーむ、ターンの様子が全く分かりません。これではまるで直滑降のようです。でも、後半にかけても速度が一定に保たれているので、ちゃんとターンしていたと思いますが…。
【続いては中まわり…】

むむっ、何やらターンをしている様子が感じられます。それにしてもいびつなターンですね。しかも後半は速度が上がりすぎて暴走気味ですね。このログが正確なら、へなちょこスキーヤー全開です。
【最後は大回り…】

おおっ、これが一番ターンが大きく認識できます。また、MOMOパパ自身の滑りのイメージとも合っている気がします。なので、ある程度正確にログが残せていると思われます。ってことは、本当にターンがいびつなんですね…。 (;_;)
結論:中~大まわりすれば、ロガーでターンを確認可能
課題:MOMOパパはもっとスキー修行せよ


次はコースを変えてみましょう。ブランシュたかやまのなんちゃってクロス。大きなバンクやウェーブが連続するダイナミックなコースです。
【試しにログ間隔を5秒にしてみます】

はい。全く問題外ですね。
【やっぱりログ間隔を1mに戻します】

うーむ…。1m間隔にしても、なんちゃってクロスのダイナミックなコースが全く伝わってきません…。

おおっ? 高度表示にするとバンクやウェーブの上下運動がなんとなく伝わってくるような、こないような…。しかも、これは正確なログなのか、イマイチ不明…。
結論:なんちゃってクロスのログを見ても、なんちゃっての良さは伝わってこない


でもでも、意外とちゃんとロガーが機能するものですね。例えばビデオ撮影のサブ情報としてログ結果を活用すれば、滑りの解析には役立ちそうな気がします。(うちはそこまでしませんが。)
以上おバカ企画でした。



8 件のコメント

  • おはようございます。
    またブランシュたかやまに行ってきたんですね。
    我家もブランシュは来月行く予定です。
    ここは子供達も大好きなゲレンデなんですよ。
    そうか~、GPSロガーで滑りの解析か・・・。
    自分が持っているロガーは1秒単位で記録できるからさらに細かい分析ができるかも。
    今度やってみよっと。(^.^)

  • おはようございます。(^^)
    おーっ、興味深い研究ですね。
    結構忠実にトレースできるものなんだなぁ。
    この軌跡とコース写真を重ね合わせできたら面白いことになりそうです。
    ちなみに自分の軌跡だと長いジグザグになりそう。(爆)

  • スキー場で何やってんですか~???
    でも男性陣は食いついてますね↑↑
    男の人ってこういうの好きだよね~(笑)

  • くくっ!
    何やってんだか、MOMOパパさん…
    でも、結構好きです。
    こういうトリビア的な企画(古っ!)
    今度、おいらもいろいろやってみよ~
    ジェットコースターとか、観覧車とか
    高度測定はどんなふうになるんだろぉ。

  • To: とーとさん
    我が家の場合、雪深い関越方面はクルマがカメ状態になるリスクが高いので、
    晴天率の高い白樺湖エリアに行く事が多いです。
    そんななかで、ブランシュ気に入ってます。
    1秒ロギングを是非!

  • To: mocchanさん
    もう、そういう便利アプリもあるかも知れないですね。
    あとは自分のフォームチェック用に、
    自分の滑りを撮影してくれるアプリ(?)も欲しいな~。

  • To: nsyおやじさん
    ぐふふ…。nsyおやじさんも好きそうですな…。
    今回は思いつきのため、実験前の仮説の設定が不足していました。
    また、まだ実験結果の検証が十分できていません。
    この反省を次回に生かし…。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    9bota

    The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。