日光白根山



奥日光3部作  / / 3


2014.7.13、日光白根を歩いてきました。ようやく奥日光3部作の完結編です。
最終日の日曜日、今回予定していたメンバー5名全員が揃いました~。

  • MITSUさん
    そのアスリートっぷりに今回も期待です。でも速すぎてついていけないところが悲しいです。(涙

  • 忠太さん
    ようやく参加いていただけましたね~。やはり想像通りの健脚。グルトレメンバーの中心選手として今度ともよろしくお願いします。(^^

  • mokaさん
    土曜は慌ただしかったようですが、日曜が事実上の初日。肉パワーを披露して飛ばしちゃって下さい。w

  • はるパパさん
    いきなり2日連続の 2500m級ですね。体を酷使したドM級の活躍を期待です。お互いがんばりましょう。(^^;

  • MOMOパパ
    初日の男体山で体ボロボロなんです… という言い訳を連発し、みなさんの足を引っ張らせていただきます。

あれ? 天気が…。

静かな朝。
ここはカヤック愛好家にはベストなキャンプ場なんでしょうね。静かな湖面を楽しんでいる方々が多数いらっしゃいました。でも、前日までの晴天はどこへやら。雲が多いのが気になります。さすがにこの梅雨時、3日連続の好天は無理なのか。(このあとエクストリームな展開に…。)
菖蒲ヶ浜キャンプ場でMITSUさんと忠太さんが合流してくださいました。(^^

合流後、全員で菅沼登山口へ向かいます。日光白根へのメジャーコースは、丸沼高原からロープウェイでアクセスするルートなんでしょうね。でもこの菅沼も茶屋、トイレ、駐車場(有料)が完備され、第2のメジャーコースになってるようです。
他にも、日光湯元と繋がるロングコースもあり、今回の候補にリストアップしていたんですが、前日の男体山でボロボロの2人のために、比較的難易度が低い菅沼登山口からピストンすることになりました…。(^^;
それにしてもはるパパさんのエルグランドでかい。

うしっ。出発!
気ままなソロ、のんびりファミ、という山行に対して、オッサングル山行は体育会系の香りがして、これはこれで好きです。歩き始めから、本日が初日の3人(MITSUさん、mokaさん、忠太さん)がペースをリードしていきます。
頼もしい!

ちょっ…、
君たちヤル気ありすぎでしょ! w
本日が初日の3人が我先にと、山にガッツクように登っていきます。みんな山に飢えてたんだね…。はるパパさんとわたしはスタート直後からついて行けましぇん!(涙

途中、小枝で支えられた大岩。(お約束)
一本でも枝を抜き取ると、岩が落下していくので注意です。w

しばらくは眺望の無い樹林帯を淡々と登って行きますが、弥陀ヶ池のほとりに出たところで、急に視界が広がります。
ガスの切れ間から、今日アタックする日光白根が拝めました。

ここらへんまでが平和だったかな…。


岩の急登と風と雨

弥陀ヶ池を過ぎてから、日光白根の核心の始まりです。岩がゴロゴロの急登になり、難易度がアップします。場所によっては渋滞も発生。

しかもこの日は超強風!
樹林帯では木々が風を遮ってくれていたんですね。稜線に出た途端、体が持って行かれそうな強風にさらされます。そんな中、岩にしがみつきながらも、高度をグングン上げていきます。
下を覗き見ると、中途半端な高さがコワー。

ようやく頂上付近にキター。
でもガスワンダー!
純白の世界!(涙

狭い頂上のキャパを超える数の登山者が押し掛けるもんだから、登頂待ちの人も。それでもなんとか記念撮影だけは。(汗
やったぜ!
ていうか、それどころじゃない。
強風!
危険!
退却!

頂上直下の岩場を下りている途中、ついに来ましたよ…、
雨が。

「雨はそのうち止むかも」という淡い期待を胸に、五色沼方面に向かって下りていきますが、強まる雨足。こりゃダメだということで、一旦、メンバー全員停止して、レインウェアフル装着しました。
写真では酷い雨風が伝わらないのが残念です…。


今回もエクストリーム

稜線を下りきり、樹林帯に入って一安心。風が遮られて平和な世界が広がっていました。
あ、ジビエ。 鹿のタルタル 食べt…、じゃなかった。(^^;
鹿が平和に草を食んでいます。

ちょっとした残雪を越えて、

(信号三色のレイン戦隊が、)五色沼に到着。w
ここで美しい沼を見ながらワイワイ楽しいグルメランチ…、
を夢見ていましたが、降りつづける雨。見晴らしが良い半面、風も強いです。さすがに吹きさらしじゃランチできないので、先へ進みます。

再び樹林帯へ入り、雨をある程度はしのげる木の下に潜り込み、ここでランチにしました。
うん。これはこれで良い経験ですね…。(^^;

その後、淡々と下って行きました。
下るほど、雨も風も弱くなり、平和な登山口。
帰ってきたぜ…。


天気予報では日曜の夕方から崩れる予報でしたが、山の上はすでに過酷な状況でした。甘く見ちゃいけませんね、山の天気…。
でもみなさん前向きです。
ファミハイクのときは天候が怪しい時点で出撃は控えることが多いので、風雨の中のハイクの経験値って低いんですよね。その点今回は、男子のグルトレで心強い仲間たちがいたので、荒天時の貴重な経験が出来たと言えるかも知れません。
というわけで、毎度なかなかカラッと晴れないグルトレですが、今回も楽しむことができました。
みなさんありがとうございました。またご一緒させてください。(^^
中禅寺湖を拠点に、連続で百名山ゲット。
北関東の知識がほとんどなかったので、来れて良かったです。


◆日光白根
8:05 菅沼登山口
9:30 弥陀ヶ池
10:35 日光白根山頂
11:35 五色沼
12:10 途中のどこか
 ~ランチ~
13:40 菅沼登山口



20 件のコメント

  • こんにちはー
    2日連続の百名山おつかれさまでしたー!
    残念な天気でしたが、グルトレだから前向きに楽しめました^^
    白根山、天気の良いときに再チャレンジしてみたいところですねー
    次のグルトレも今から楽しみです
    またよろしくお願いしますねー!

  • あっ、スミマセン。
    書込のところ触ってしまいました。
    あんなにガッツいていたとは、、、
    、、、オッサンたち、飢えてるなあ。
    もしや、これは、Mパパさんの加工なのでは?
    と、頭によぎったりww

  • こんはんは
    だんだんと ますます ワイルド系なものを感じるのは、単なる気のせいでしょうか。
    生ジビエもこれまた楽し!!!

  • To: MITSUさん
    >残念な天気でしたが、グルトレだから前向きに楽しめました^^
    そっすねー。
    ファミ山行だったら、非難囂々、もう行かない!
    ってなりそう。(大汗
    >白根山、天気の良いときに再チャレンジしてみたいところですねー
    次は湯元コースでしょうか? (^^
    またご一緒しましょう~。

  • To: mokaさん
    >、、、オッサンたち、飢えてるなあ。
    なんかもう、ハアハア言って興奮を抑えられない感じに見えました。w
    >もしや、これは、Mパパさんの加工なのでは?
    多少臨場感は出してあります。ふふふ。w

  • To: armysealsさん
    >だんだんと ますます ワイルド系なものを感じるのは、単なる気のせいでしょうか。
    ちょっとおかしな方向に進んでしまっているでしょうか?
    道を誤らないよう、客観的なご意見お願いします。
    >生ジビエもこれまた楽し!!!
    ジビエが歩いてました…。どしましょう?(笑

  • やっとご一緒できましたね~
    ホント、誘っていただいてありがとうございました< (_ _)>
    健脚??誰の事でしょうか??
    いちオッサンとしてなら今後も参加させて下さい(笑
    エクストリームも歓迎なのでまたよろしくお願いしま~す^^

  • 2日連登。ご苦労様でした~(笑)
    目の前に2座、有名処があれば折角だし……と登る『気』にはなりますよね~
    ※僕なら間違いなく心折れますケド。。
    山での強風と雨。 出会いたくないスチュエーションですね。。
    そこに雷でも加われば……( ̄▽ ̄;)コワスギル
    僕は暫く低山で気楽なハイクを楽しむ予定です♪

  • もうあのときの余韻も体からすっかり抜けて新たな刺激を求めています今日この頃。
    昨日は子供とプールに行って心もだいぶ回復中ですw
    ということで、また是非いきましょう。
    臨場感ある写真はさすがですね~。
    2座連登は晴れあり雨あり暴風ありで今となってはいい経験でした。
    ほんとうに初めての雨がファミじゃなくってよかったです。

  • ジビエが歩いてたのに、手をこまねいて見つめていたんですね。。
    しとめちゃいましょうよw
    そこ、今回の山行で一番のワイルドポイントだと思うんですよ~(笑)
    冗談はさておき・・・
    2座制覇、おめでとうございます!!
    普通に考えると、ちょっとアレですけど、、、
    Mパさんなら、ありえるんだと再認識させられました。
    ふと、あの伝説の御殿場ルートを思い浮かべましたよww
    雨風の山行、グループで経験できたのがいいですね~
    次回も是非、こういう感じの修行系でお願いしますねww
    そろそろカテゴリーに「エクストリーム」追加を!

  • お疲れ様でした♪
    こちら方面もやはり日曜日は雨降りましたか~^-^;
    予報では、土日ともに安定してるはずだったんですけどね~
    急に発生した低気圧のせいで、このガスガスワールド。。。
    うちだけじゃないって安心しました(笑)
    大人な山行、ワイワイガッツリ楽しそうです♪♪

  • To: 忠太さん
    >ホント、誘っていただいてありがとうございました< (_ _)>
    いえいえ。
    っていうか、一度参加したグルトレメンバーはもう逃しません。ふふふ。
    >健脚??誰の事でしょうか??
    むむ!?ただものでないオーラが出ていましたよ~。(笑
    >いちオッサンとしてなら今後も参加させて下さい(笑
    ゆるい系も、エクストリーム系も、
    これからいろいろ楽しみましょう~。(^^

  • To: 颯凪さん
    >2日連登。ご苦労様でした~(笑)
    あうう。疲れた~。(涙
    この2座プラン、発案は自分なんですが、ちょっと後悔…。
    >山での強風と雨。 出会いたくないスチュエーションですね。。
    突風の中、ザックを開けてレインウェアを取り出して、
    着用するだけでも大変な作業でした。
    いろいろ勉強になりました~。(^^;
    雷が来なかったのは幸いでした。
    雷コワイもんね…。

  • To: はるパパさん
    >昨日は子供とプールに行って心もだいぶ回復中ですw
    なんだか平和な休日ですね~。
    もうすでに過激な週末をお求めでは? w
    >ということで、また是非いきましょう。
    や、やはり!
    また行きましょう~。(^^
    >2座連登は晴れあり雨あり暴風ありで今となってはいい経験でした。
    ほんとにいろいろてんこ盛りの週末でしたね。
    何事も経験ということで。
    それにしても、グルトレの荒天率の高さはなんなんだろう…。

  • To: u10さん
    >しとめちゃいましょうよw
    わぉ、過激!
    狩猟免許取得、よろしくお願いします。
    >普通に考えると、ちょっとアレですけど、、、
    たしかに、2座プランはちょっとしんどかったです。(^^;
    1座+キャンプくらいがヨカッタな…。
    >ふと、あの伝説の御殿場ルートを思い浮かべましたよww
    u10さんこそ、
    嵐の中を3人背負って富士山登頂で伝説の人になってください。
    >次回も是非、こういう感じの修行系でお願いしますねww
    むーりー

  • To: もえここさん
    >こちら方面もやはり日曜日は雨降りましたか~^-^;
    お?
    やはりと言うことは、そちらも…。(笑
    >予報では、土日ともに安定してるはずだったんですけどね~
    わたしなんか、金曜の出発時点で最新情報から隔離され、
    土日、全部晴れると思いこんでいたので、日曜の朝の空を見て
    えっ?でした。(涙
    >大人な山行、ワイワイガッツリ楽しそうです♪♪
    オッサンたちだけなら、
    いろんな意味でラフな行動がOKなのがいいですね。(笑
    いろいろ楽しいです。(^^

  • はじめまして。
    山めし礼讃というブログをやっております、げんさんと申します。
    しばらく前から拝見させていただいておりました。
    日光白根山、好きな山の一つです。
    最初のスタートダッシュの写真、なんともいえない迫力があってスゴいですね。
    雨の中の山めしランチも気になります。。。

  • To: げんさん
    はじめまして、御訪問ありがとうございます~。(^^
    >しばらく前から拝見させていただいておりました。
    あ、ありがとうございますっ。
    こんな中身が薄くて中途半端なブログをのぞいて頂いて
    なんだか申し訳ない感じです。すいません。<なぜか謝る
    げんさん…。(検索
    ちょっとググッただけですが、きっと山屋さんとか 山めし屋さんの間では
    有名な方なんだと認識しましたー。ちょっと緊張…。
    >日光白根山、好きな山の一つです。
    山頂付近の荒々しさと、五色沼付近のやさしいかんじ。
    天候が悪い中でもその魅力が感じられたので、
    天候が良いと、さらにその良さが感じられそうですね~。
    >雨の中の山めしランチも気になります。。。
    今回は雨もあって、いまいち盛り上がりに欠けるランチになっちゃいましたが、
    木の下に潜り込んでのランチは、秘密基地感があって、単なるカップラーメンも
    楽しくおいしく頂けました。
    今後ともよろしくお願いします~。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    9bota

    The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。