冬、越せるかな?

今年の6月にわが家にやってきた空豆号。あれから約半年。大きなレストアだったので、まだまだ『作りながら乗る・乗りながら作る』という時期なんですが、それにしては安定して乗れています。ちょいちょいプチトラブルは起こっていますが、まあ許容範囲、

かな。

空豆号での初の越冬

天下のブリザック

雪に備えて冬タイヤに履き替えました。先代の黒豆号から引き継いだスタッドレスタイヤがそのまま使えるのでラッキー。まあ買い直したとしてもミニ用の小径タイヤはお安いんですけどね。高性能&高値で強気なブリザックの最新タイヤでも、おさいふへのダメージは最小限。小さいってスバラシイ。それよりも、小さいタイヤのニーズが無くなり、作ってくれなくなるほうが心配だったりして。

車高も上げてもらいました。

今まではかなり低めの車高で悪路ではドキドキビクビクしながら運転していました。さすがに雪道を走るには低すぎると思い、タイヤ交換と時期を合わせて車高を高めにセットアップ。
ちなみに ラバー・コーン・サスペンション(いわゆるゴム)という構造を持つミニでは、車高を調整するHi-Loキットというものを後付けするのがわりと一般的。今の走り屋風に言うとシャコチョーってやつでしょうか。もっともミニの場合、車高を下げることが目的では無く、ラバコンの劣化で車高が下がらないようにすることが主目的だったりしますが。

自転車活動

ひさしぶりー

空豆号のタイヤ交換も済ませ、なんとなく自転車活動。全然乗ってなかったしなー。

寒い…

隣町にポタリングに行こうと土手を走ってみると、これがまた寒い寒い。冬、暗くなるのも早いよねー。ひさしぶりに乗ったのでUSB充電式のライトがからっぽだ。早く帰らないと無灯火になっちゃう。

え。そのぶら下がってるビニール袋?

おいし 

タイヤ交換のご褒美に、オヤツ食べたくなってさ。

タイヤこうかん…

タイヤこう…

タイヤこ…

タイヤk…

タイヤキ!

失礼しました。