FIRE HOUSE

アメリカンバーガーの老舗、FIRE HOUSE に行ってきました。

はぁ はぁ 到着

暑い夏の日でした。後楽園駅で降りて本郷のほうに歩いたので、あの地味な登り坂がキツかった。

ぐび ぷはー

あ。このあとちょっと運転する用事があったので、ソフトドリンクだす。(涙

喉を潤して店内観察

外の店構えと同様、店内もアメリカンな雰囲気のお店です。われわれが訪問した時は運良くテーブル席に空きがありすぐに席に座れましたが、あっという間に外にはプチ行列。さすが人気店。

キタっす!

パ:ベーコンチーズバーガー
マ:ベーコンチーズバーガー
モ:チーズバーガー

ガブリ

ベーコンチラ見えのバーガーをガブり。うまー! バンズ、パティ、野菜、ソースが高次元でそつなくまとめられています。わたしが FIRE HOUSE のバーガーを一言で評するなら、『バランス重視』。

ワカヌイの熟成肉バーガー、HENRY’S の和牛バーガー、ユーゴ・デノワイエの羊肉バーガーなど、最近食べた特徴的なパティのバーガーに比べればインパクトの面では劣るかもしれません。

ワカヌイ グリル ダイニング バー 東京

2016.04.14

HENRY'S BURGER

2016.06.06

ユーゴ・デノワイエ

2016.04.06

しかしバーガーに限らず、インパクト重視の一皿を長く愛していけるかというと、これまた別かもしれません。そう、FIRE HOUSEは、同じく老舗のフランクリンアベニューと同系統だと思いました。

フランクリン・アベニュー

2016.05.08

両店とも日本のグルメバーガー文化の初期から店を構えており、オープンから20年以上経過しながらも人気を保っています。奇をてらわない実直なバーガー作りが、長く愛される理由なのかもしれません。ちなみに FIRE HOUSE には、アップルバーガーというインパクトのある名前の変化球的なメニューもあるようで、こちらも気になるのであります。

長く愛されるには、直球も、変化球も、両方必要なのかもー。 < どっちだ

ABOUTこの記事をかいた人

9bota

The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。