ロボットの似合う家



若かりし一人暮らし時代、手の届く範囲にすべてのモノが揃っているのが効率がイイのだー、というもっともらしくも意味不明なことをほざきつつ散らかり部屋に生息していました。あれはあれで居心地よかったな。うん。というわけで生来の片付け好きというわけではないのですが、過去の経験や汚点を生かしてオジサンになった今はスッキリと暮らせている気がします。

スッキリ感の演出に効果があるのはなるべく床にモノを置かないようにするということ。これだけでわりとなんとかなるものです。そんな床にモノを置かない生活スタイルに時代が追い付いてきてくれたのか、今のわが家はおそうじロボット君との相性がすこぶるいいのではないか、ということに気づいてしまいました。

iROBOT ルンバ642

ロボット掃除機の代名詞と言えばアイロボット社のルンバ。出てきた当初は胡散臭さを感じて様子見だった人も多いと思いますが自分もそんな中の一人。でも気が付けばすっかり市民権を得て、電機各社も追随する人気ジャンルになっているではありませんか。お掃除性能もなかなかのもので、けっこうキレイに掃除してくれるんだとか。うーむ気になる。でも高い。

そんなおり、先日開催されたアマゾンプライムデーの目玉商品の一つになっているルンバ君を見つけてしまいました。アマゾンとか楽天とかで開催されるこういうイベントって実はそんなに安くなってないモノも多いのですが、今回のルンバの価格には惹かれました。新品のルンバが3万円を切ってきた。

そりゃ売れるわ

そりゃ売れるわ

ひとことでルンバと言っても種類はたくさん。ゴミ除去量や稼働時間などの基本性能差や、スマホからコントロールできるアプリ対応の有無など各種ラインナップされていますが、フローリング&狭小床面積のわが家としては基本性能はエントリーモデルでも十分と判断。また、出かける直前に本体のスタートボタンを押して帰宅時に掃除が終わっててくれればいいや程度の使い方なので、スマホうんぬんも不要。

自分のように最低限の機能で十分と思っている方が多かったのか、値段が高くて躊躇していた方が多かったのか、プライムデー終了後のベストセラー発表では堂々のランキング入り。ちなみにフルグラも売れたみたい。

641/642は基本的に同じモデルで、642はアマゾン限定商品のようです。色は642のほうがカッコいいよ。主観。

8月3日に 643という後継モデルが発売されましたがもはや何か進化したのか分からず、642を買ってすぐに旧モデルになってしまった悔しさはゼロ。メーカー的にいいんだかわるいんだか、もう成熟期に入ったのでしょうか。

ルンバはここが便利だよ

ベッド下

ベッド下

自動で掃除してくれることだけでも素晴らしいのに、買って気づいたルンバのメリットはベッド下。一般的な掃除機やクイックルワイパーではかがみこむ必要があり、しかも届かずに埃が溜まっているところもあったのですが、ベッド下に入っていけるルンバは最強。

このように床に何も置かない生活スタイルでルンバは縦横無尽、生き生きと掃除してくれています。逆に、ルンバが掃除しやすい環境を作るために床に何も置かなくなった、ひいてはいつも部屋が片付いているようになった、というのもよく聞く話。まさにルンバ効果。

階段

便利なルンバですがさすがに階段の上り下りは無理。今は人間が運搬して1階2階それぞれ掃除してもらっていますが、追加購入して1階用ルンバと2階用ルンバの2台体制もありかもね。

9bota
いつかは自分で階段を上り下りするルンバが登場するのかな。
いや違うな。
次はきっと飛ぶはずだ。





4 件のコメント

  • 私もベッド下がいつも綺麗なのが地味だけど嬉しいかな。
    いつだったかチェックアウト時間後の高峰温泉のロビーを3機くらいが縦横無尽に駆け回っているのをしばらく眺めていたことがあります。
    タチコマやハロ、R2-D2に通ずる健気さがあるように思えてきて、なんか癒されちゃって。
    はじめの頃、ずっと見てたでしょ?

    • そうですね。“あの” ベッドから転げ落ちる寝相がエスカレートしてさらにゴロゴロとベッド下まで入り込んでいっても、ルンバ君がキレイに掃除してくれていれば大丈夫ですね。ふ。

      3ロボット! お互いに通信し合ってロボットAがすでに掃除したところはロボットBは掃除しない、みたいな連携までやってるとスゴイ。うちのは同じところばっかり掃除してたり、途中でバッテリー切れてホームに戻れないことが多いですが、これ普通のことなのかしら。ちょっとおバカ。

  • 飼い主に似るのかな?うちのコは優秀です。
    バッテリー切れる前にちゃんと余力を残して帰ってくるし、かたよった掃除の仕方もしません。
    ただ、テーブルと椅子の脚の周りだけはクルクルと入念に何周もします。何なんだろう、脚フェチ?
    松葉杖生活の時は本当にルンバに助けてもらいました。そんな時のためにもう1機、2階用に買っておいたほうがいいかも。

    • すみっこやでこぼこが好きっぽいです。そうだった。松葉づえ時代に購入したんでしたね。椅子の脚が好きなら、松葉づえの周りも念入りに掃除してくれそうですね。うひ。:p

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    9bota

    The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。