テレビ買い換えました



16年間使ったテレビをついに買い換えました。プラズマから液晶へ。

最後のプラズマ

長年使ってきたのはプラズマテレビ。プラズマは液晶より画質が良いとされ、実際に綺麗だなと感じて選びました。当時プラズマメーカーは何社もありましたが選んだのはパイオニア。暗部のしまりをウリにしてたなぁ。なつかし。

色がヘン

そんなわが家のプラズマテレビですが、最近色が出なくなってきました。特に赤が酷く、赤い唇はお歯黒になるし、カズレーザーの赤いスーツは黒い喪服です。

壁から撤去

スマートな壁掛けテレビに憧れて、16年前はなかなかに先進的だった壁掛け設置を行いました。重量物に耐えられる壁と、各種AV機器が格納できるラック機能も備えたつくりつけです。

テレビを壁から撤去。16年お疲れさまでした。

設置

新しい壁掛け金具

技術進化は素晴らしい。今回43型から55型へサイズアップしたにもかかわらず、重量は約半分。壁への負担も軽減されそうです。

Pioneer PDP-435HDL Sony KJ-55X9500H
本体 30kg +別体チューナー部5.6kg 16.8kg
壁掛け金具 9.3kg 3.0kg
44.9kg 19.8kg

手前に引き出せるのだ

Sonyの壁掛け金具は優秀。薄型軽量かつ手前に引き出すように可動できます。配線作業がすごぶるやりやすいのだ。テレビ自体も軽いので設置は一人でもラクラクでした。

ニッチにフィット

テレビ取付面はちょっと凹ませてニッチな設計にしています。プラズマテレビは厚くてニッチからはみ出していたのですが、今回の液晶テレビはほぼツライチ。ようやく時代が追い付いてきてコンセプト通りの設置になりました。

設置完了

完成

輝度、彩度、コントラスト、シャープネス。いろいろ派手めな最近のテレビ画質に戸惑いつつ、ユーチューブとかアマゾンプライムとか、便利機能がいろいろ付いた最新テレビに大満足でありました。

9bota
帰省無しの今年の年末はこれで紅白だな。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

9bota

The 9th trail. のあるじです。右往左往しています。