富士山・御殿場ルート(前編)

2013.7.21~22、日本で一番高い山・富士山登山にファミで挑戦してきました。

富士山。ここ最近のトレッキングブームもあってか、登山者が多いみたいですね。今年は特に世界遺産効果もあり盛りあがってる感がありますね。わが家もいつかは…と思っていたので、この盛り上がりに乗じて富士登山にチャレンジすることにしました。

富士登山にあたり、まず悩むのが『どの登山口から登るか』ですよね。富士山にはいろんな登山口があり、一般人が使用できるルートは吉田、富士宮、須走、御殿場の4つ。各ルートの詳細は Wikiなど を参照頂くとして、子連れで登ろうと思ったら吉田か富士宮ルートになるんだと思います。標高差、距離、山小屋の数…、うん、どうみても吉田か富士宮ルートが無難です。で、わが家が選択したのはなんと 御殿場ルート!

チャレンジ 御殿場ルート!

この御殿場ルートは4つのルートの中でも過酷なことで知られています。登山口から山頂までの標高差は2336m、往復距離約20km。山小屋の数は極端に少なく、ルート途中で営業中なのは3軒(2013年時点)。登山口1440m から最初の山小屋3040m までの標高差1600m の区間は山小屋もトイレも、避難施設もありません。THE 過酷!

過酷さゆえ、富士登山者全体に占める御殿場からの登山者の割合は 3% だとか。(ちなみに、吉田57%、富士宮24%、須走15%) でもこれはメリットにも成り得るわけで、登山道渋滞とは無縁で自分のペースで歩けます。それにこのコースならではの雄大な景色が期待できそうです。

富士登山が初となる妻&娘を連れての御殿場ルート。自分も登り切れるか不安はありましたが、日本一の山への登頂は、家族で苦労して勝ち取ってみたいと思う父の独断で決めました。

いくぜ富士山っ!

出発前

いくぜっ!と威勢よく言ったものの、基本的に軟弱ファミなので天気の崩れには弱いです。梅雨明けしたものの、このところ天候は安定していないみたいで、御殿場付近は曇りときどき雨の予報。(-_-# 家を出発する時点の横浜の空を見上げると曇りです。空模様に不安をかかえつつも出発します。

準備中

道中はずっと曇り空で、東名高速からは富士山どころか大山すら見えません。標高1440mの御殿場登山口に到着したところ、低層の雲を突き抜けたのか、なんと上空には青空が。ナイス!

他の登山口はすでに標高が2000m超なので、しばらく登山口に滞在して高度順応したいところですが、御殿場口は比較的標高が低いので、ゆっくり歩き出して行けば自然と順応できるかな。さっそく出発準備に取りかかります。

記念写真

御殿場口の鳥居前にて出発前の記念撮影。期待と不安の入り混じる中、いよいよアタック開始です。無事に戻ってこれますように。

いよいよスタート

青い空。白い雲。心地よい風。舞台は整ったぜ。ゆっくり亀歩きで、レッツゴー♪

大石茶屋

歩き始めてすぐに大石茶屋が見えてきます。ここは軽食、飲み物、お土産など売ってます。ここから先、しばらくは小屋もトイレもないので、もう一度準備を整えて。ここからがほんとのスタートになります。

雄大に広がる富士の裾野

8:30 1520m~

砂礫

大石茶屋を出発し、左手に双子山を見ながら砂礫の道を進みます。

目指す先は見えず

前方には宝永山も見えるはずですが、このときは雲の中…。

チラ見え

この日は雲が多めでしたが、雨を降らせるような嫌な雲では無かったのは幸いでした。風で流された雲の切れ間から、富士山の山頂が一瞬見えます。

広がる雲海

歩き始めてすぐ、振り返ると眼下には雲海が広がっていました。

一歩ずつ

まだまだ余裕な二人。先は長く、また、急に高度を上げないように意識してゆっくり歩きます。

本格的な登り

10:20 1920m~

苦悶

次郎坊・新五号五勺。出発してから 500mほど高度を上げました。ちょっとずつ斜度が増してきて、「うへぇ~」となっている方もいらっしゃいます。(笑

ブル通過

この先ずっと、つづらおりのコースが続きます。よいしょよいしょと歩いて登っている横を、ブルが通過していきます。できれば乗せてほしかったり。

2000m !

2000m地点。2000m級の山と言えばそこそこ立派なお山ですが、富士山にとってここは通過点。

ひらすらの登り

上を見あげると気が遠くなるほど頂上はまだまだ先。それにしてもこのコース、ランナーが大勢いてびっくりしました。夏に行われる富士登山駅伝の練習でしょうか。すごいなぁ。

休憩はそのへんの地面

このコース上には山小屋はもちろん、ろくな休憩ポイントもないので、もうそのへんに座って休憩です。ちょっと疲れてきた人もいますかー?

宇宙に近い色

昼になるにつれて山頂付近の雲が取れ、明日目指すゴールを見あげながらの登坂が続きます。青空と雲と山のコントラストが美しいです。こんな壮大なスケールの中にいるせいか、感覚がおかしくなってきますね。Mマからは、「あそこに見えるのが富士山の頂上? なんかすぐ着きそう。」なんて強気な発言も。あとで、とんでもなく遠い事をは理解したみたいです。

ふぅ。

「いい眺めだぜぇ。」日常ではなかなか見られない景色。

Mマ

Mマ歩く。昔は山歩きなんてしたことなかったはずですが、最近はだいぶ歩き慣れてきたような気がします。いつもついてきてくれてありがとう。がんばれ。

MOMO

MOMO歩く。ほんの10年前は小さい赤ちゃんだったのに、こうやって日本一の山に挑戦できるまでになりました。自分で一歩ずつ進め。がんばれ。

ただひたすら歩く。歩くという単調な作業の中、いろいろ考えるオッサンなのでした。みんながんばれ。

限界超え

13:20 2590m~

足が重い

ここまでのコースは砂礫がメインで、障害物が少ないことはある意味ラクなんですが、足を取られるほど砂が深いところもあり、長時間登坂で徐々に体力が奪われていきます。

新六号目

出発から 1000m以上も標高を上げてきました。朽ち果てた六合目小屋の前で座り込む二人。風を遮ってくれる空間が無く、ゆっくり落ち着いて昼食も摂れず、短時間の小休止を繰り返しながらここまで登ってきました。精神的に消耗している様子。

座り込む回数が増える

出発してもすぐ座りこんじゃうようになった MOMO。何もしてあげられないんです。自分で立ち上がって歩き出すまで、ただ待っててあげます。

六号目

本日宿泊する予定の わらじ館 3040m まであと標高差200m。今日のゴールがちょっとだけ見えてきた気がします。

宝永山

宝永山を見上げて歩き出し、やがて横目に見て、ようやく 2693mの宝永山を眼下に見るところまで登ってきました。

寝た

がしかし、ここへきて、ついに登山放棄?
お  ー  い。  お  き  ろ  よ。  (^^;;;

二人並んで

さすがにこの標高になると気温が下がってきたので、ウェアを羽織って体温が低下しないように。と、さらに標高で恐れていた事態が。Mマも MOMOも、頭痛と吐気を感じるようになってきたようです。ちょっと顔色も悪そう。標高の低い御殿場口からのゆっくりした登り始めでしたが、高山病の症状が出始めてしまいました。不安を抱えつつ、まだ症状は軽いみたいなので予定通り山小屋へ向かいます。

3000m !

カラ元気なのか、テンションがハイになって壊れ始めたのか、笑顔の MOMO。ていうか、女の子なんだから足閉じなさい。(汗

や、やった~、ついに今日のゴールが見えた! 宿泊する山小屋の旗が見えました~。

本日の成果

今日の自分の歩みを振り返る MOMO。あの雲の下から自分の足で登ってきたんだね~。疲れて無言になってみたり。まだ着かないのと怒ってみたり。それもこれも、今日のコースを登り終えて全部報われたかな。それとも、そんな苦労はもう忘れちゃったかな。いずれにせよ自分で登ってきたのは事実です。今日はよくがんばりました。お疲れさま。

わらじ館

16:30 3040m

わらじ館

今日のお宿はわらじ館。こじんまりした山小屋で、家族的な雰囲気が好印象です。よろしくお願いしまーす。

定番のカレー

到着後、一息ついたらもう夕食時間。カレーライスはお代わり自由。MOMOにはちょっと辛かったみたいだけど、お腹がすいていたのか、1人前をペロッと完食してました。一方、Mマは高山病が辛くてほとんど食べれず、ちょっと可哀そう…。

本日のハードな行程に全員疲れてたこともあり、夕食後は家族全員すぐに就寝。おやすみなさい~。高山病の件もあり、翌日、全員で頂上を目指せるのか不安を感じつつ…。

一日目ふりかえり

この日、1440m~3040m までの標高差1600mを8時間かけて登り切りました。この標高差は肉体的にキツイのはもちろん、歩いてればいつかは着くと分かっていても、精神的にもキツイ山行でありました。

風があり、雲が多めでしたが、概ね天気に恵まれたのはラッキーでした。ここで雨が降ったり雷が鳴ったら逃げようがありませんものね。それから、8時間もの山行の間、家族の誰もトイレを催さなかったのが一番のミラクルだったかな。:-)

後編に続きます。

富士山・御殿場ルート(後編)

2013.07.27

50 件のコメント

  • 富士山にファミで行くには、コースとトイレと高山病が問題!
    でも、トイレに行かなかったのはホントにミラクル!
    わらじ館は家も狙ってるんですが、どうでしたか?
    富士宮口からプリンスルートでと考えてるんてすが、トイレを考えると富士宮口から山頂かな……

  • おお~~~、今話題の富士山!!
    そして、過酷なコースを選ぶとはさすがですネ。
    日本人ならいつかは富士山とは思いますが、機会があるとしたら家族じゃなくて友達とかな。^^;
    頂上での感動のフィナーレが楽しみです。

  • 御殿場ルート!!!
    もうさすがとしか言いようがないです・・・
    途中の山小屋3軒ですか!凄い・・・吉田ルートとは大違いですね!
    私が登った時は、毎回「次の山小屋までは・・」と思いながらでしたので、このなにも無い感じはかなり過酷ですよね。。。
    そうそう、私も下から見たとき「案外近い?丘っぽい?」とか思いました。あれは上り坂が下り坂に見えるようなレベルの目の錯覚ですね~。なにも無いからかな・・
    この過酷な状況でMOMOファミリーの運命やいかに!?
    後半が楽しみです!

  • おはようございます、けいすけです!
    ファミリーで富士山、私も目標にしてます。
    しかも御殿場ルート、すご過ぎます...
    だらだらの登りで、自分自身もちょっと躊躇します。
    高山病は、つらいですねっ。大丈夫かな?
    後編楽しみにしてまーす!

  • おはようございます。
    まさかの御殿場ルート!!
    レポを読んでいても思わす「がんばれ!」と声を掛けたくなっちゃいました。
    わらじ館までくればあと山頂まではあとちょっとですね。
    山頂でのみんなの達成感溢れる笑顔の写真を期待しています。(^_^)

  • おはようございます。
    富士山の麓に住みながら、
    一度も富士山に登ったことがないあーどべっぐです。
    小休止しながらとはいえ、
    8時間歩き続けるのって小学校4年生にはきついですよね。
    MOMOちゃん、頑張りましたね。

  • はじめまして!
    いつも楽しみに拝見させて頂いております。
    御殿場ルート!!凄過ぎます。
    それにしても・・・
    MOMOちゃんのガッツには、いつも驚かされます!
    家の娘には、とても無理です(笑)
    後編楽しみにしています♪

  • 御殿場ルート!
    ルートが4つあるとかトイレがどうとか一切知りませんが、
    その情報をみれば男としては御殿場ルート行きたくなるのわかります!
    しかしファミで行かれるとはさすがです。
    MOMOちゃんがんばりましたね。
    すごい自信になったのでは?
    このがんばりはすばらしい!!

  • こんにちわ!
    全く、登山(トレッキング?)したことがないりくととぉです。
    PREVが出たときに、
    いつも、登山されているMOMOちゃん、MOMOママさんだったので、
    どんなに、たのしいレポかな~って、おもっていたら、、、、
    大変なんですね(>_<) 富士山なめたらいかんですね^^; さいきん、何かと話題の富士山なので、私みたいな 考えの人間がいっぱいいそう。。 とっても、参考になります! そして、その苦労あっての山頂までのレポ、 いまから、たのしみにしてま~す♪

  • 凄い~~~!!
    御殿場ルートで挑戦されてきたんですね(^-^)w
    この時期でも、ゆったりと登れる感じファミには嬉しいですが。。。
    過酷すぎ~~MOMOちゃんよく頑張りましたね♪♪
    高山病、どんなに気を付けても体質もありますからね。。。
    この後奥様の症状がよくなることを祈ります。。。

  • ナイスチョイスです(笑)
    いやもう、凄いなぁ。。
    MOMOちゃん、最後まで歩いてめちゃくちゃ頑張りましたね~
    3000mの写真は、あきらかにアドレナリン出まくってハイテンションですねww
    カレーおかわり自由って、山小屋に限らず
    自分的にはかなりの高ポイントです(笑)
    これは励みになるかも^^;;
    後編、楽しみです!!

  • 御殿場で登ったんですね!!
    わらじに泊まったんですか!
    なんか嬉しい~(笑)
    看板も立派になって♪
    いつか吉田でも登ってみて下さい。
    山小屋あり過ぎて笑っちゃいますから(^皿^)

  • こんにちは。
    我が家も「富士山初登頂はファミリーで!」と考えていたのでとてもに参考になります。
    御殿場ルートは過酷だと聞いていたのですが、混雑がないというメリットもあるのですね~♪
    後編も期待しま~す!

  • 御殿場~。
    ホンモノのMパパになっちゃいますけど(笑)
    詳しく書いてないけど、御殿場なら駐車場の規制は
    ないのかな?
    すんなり入れた?
    いや、全然狙ってませんけど、一応情報として(笑)
    MOMOちゃん細い体でがんばってるな~。
    子供って山に置かれると、誰も助けてくれないって
    悟るんだろうね。
    MOMOちゃん、MOMOママガンバレ~。
    あ、もちろんMパパもw

  • さすがMOMOファミリー!!
    もうホント、さすがとしか言い様がないです!
    カッコイイな~♪
    富士登山はその高さゆえ、間近に見える富士山と下界の景色の壮大さ以外
    目で楽しむものがないので、想像以上に苦行でしかないと聞いたことがあります。
    山頂も間近に見えるからこそ辛いんですよね・・・
    ほんとスゴいです!
    空の蒼さも雲が掴めそうな感じも、アドレナリン出まくりそう(笑)
    でも一語一句、大事に読ませていただくと・・・なんだかジーンとしました。
    素敵な記事に感謝☆
    MOMOちゃんも、こんな華奢な体で本当によく頑張りましたね~!
    パパさんママさんも、本当にお疲れ様でした!
    続きのレポも楽しみにしています♪
    ノエルママ

  • いつも楽しく見させてもらってます!!私が登ったのは今から32年前です!!当時両親と弟2人の5人で5合目からナイトスタートでした。最近当時の経験から両親がたくましく感じます!!MOMO ちゃんも将来そう思ってくれると願います!!

  • こんばんは
    いいなぁ~~ファミでの富士登山。。
    我が家だと、道具を揃えるところからだから相当先かなぁ。。
    ※せめてお兄ちゃんとは来年あたり登りたいなぁ。。
    それにしてもMOMOぱぱさんの家族に対する思いやり。見習わなきゃだぁ。。。(汗)
    後編。MOMOちゃん、頂上達成で涙見せてくれるのかな~?

  • 御殿場口が過酷なルートだと今初めて知りました!(^^;;
    やはり、いつものお山レポとは雰囲気が違いますね…
    読んでる私も気持ちが引き締まる思いです。
    ちなみに、天子の森キャンプを一緒にした友人旦那さまが、今、ブルドーザーで富士山登って仕事してます(笑)

  • いよいよ始まった富士山登山。
    MOMOちゃんもママさんもすごく頑張ってますな。
    (実はおやじ、登ったことなし・・・へへ)
    高山病症状って、ゆっくりペースで歩いても出てくるもの
    なんですね。こわ…
    後半戦も、今後の参考になる臨場感あふれるレポ、楽しみ
    にしてます!

  • To: ぶるさん
    >富士山にファミで行くには、コースとトイレと高山病が問題!
    コース選択は自らが主体的に決断できますが、
    生理現象と高山病はコントロールが難しいですね~。
    >でも、トイレに行かなかったのはホントにミラクル!
    はい、奇跡がおきました。(笑
    MOMOママがいちおう携帯トイレを持参してましたが、使わずに済みました。
    でも、このコースは視界を遮るものがないので、用をたすときに
    どこからでも見られちゃいますね。(^^;
    実際にもよおしたら、そんなこと言ってられないかもしれませんが~。
    >わらじ館は家も狙ってるんですが、どうでしたか?
    この日はわが家もいれて20人ほどの宿泊者だったと思います。
    定員40人のようなので、わりとゆったりと寝床が確保できました。
    日曜泊だったこともありそれほどの混雑では無かったですが、
    土曜泊はかなりギューギューだったようです。
    こじんまりしてるせいか小屋スタッフ同士も家族的で、対応も良かったです。
    規模が大き過ぎると事務的だったり、ツアー団体であふれたりしますが、
    静かに過ごせました。
    >富士宮口からプリンスルートでと考えてるんてすが、
    >トイレを考えると富士宮口から山頂かな……
    昨年ソロで富士宮から登った時は1時間おきくらいに小屋があったので
    かなり安心感がありました。
    富士宮は斜度がキツく、岩も多いなと思いましたが、
    ファミ登山の場合、上りは富士宮、下りはプリンス、
    ってのがいいのかもしれませんね。

  • To: snow70さん
    >おお?、今話題の富士山!!
    今年は富士山イヤーですね!
    超絶人気で渋谷なみに人でごった返してるかと心配しましたが、
    そんな心配は無用でした。(笑
    >そして、過酷なコースを選ぶとはさすがですネ。
    日本一の山に敬意をはらって難関に挑戦させて頂きました。
    >日本人ならいつかは富士山とは思いますが、
    >機会があるとしたら家族じゃなくて友達とかな。^^;
    日本人…。そう、普段は国も宗教も意識することはないんですが、
    この富士山には日本を感じます。それに、日本に山岳信仰や
    自然崇拝の文化が芽生えた理由もちょっとだけ感じれたような
    気がしました。
    snow70さんもいつかは富士山ですか?
    まずは事前に子供無しで登っておくとよいかもしれませんね。
    そして次はファミですねっ!(^^

  • To: kuroazukiさん
    >御殿場ルート!!!
    >もうさすがとしか言いようがないです・・・
    ファミ山行の場合、『無謀』にならない程度に『挑戦』する要素を
    適度に入れていきたいんですが、なかなか加減が難しいです。
    今回はたまたまうまくいきましたが、
    特に天候が荒れると厳しいコースだと思いました。
    >途中の山小屋3軒ですか!凄い・・・吉田ルートとは大違いですね!
    途中、まったく人工物がない区間が続くので、
    ビジネスの場に好適かも知れません。(笑
    子供に、「近所のヨーカドーで \100で買ってきた飲み物が、
    ここでは \500で売れるよ。1本売れば\400、10本売れば\4000の儲けだっ!」
    というと、目がキラリとしていました。(笑
    競合がいないブルーオーシャン♪ 客も少なそうですが…。
    >私が登った時は、毎回「次の山小屋までは・・」と思いながらでしたので、
    >このなにも無い感じはかなり過酷ですよね。。。
    富士のすそのの荒野は、もう日本とは思えない規格外のスケール!
    とは言いすぎじゃないかもしれません。過酷です。
    >そうそう、私も下から見たとき「案外近い?丘っぽい?」とか思いました。
    そうそう、丘っぽく見えますね~。
    そのまま勘違いしたまま登りきれるとシアワセかもしれないですね。(^^

  • To: けいすけさん
    >ファミリーで富士山、私も目標にしてます。
    やっぱり『日本一』の称号の凄さでしょうか。
    子供的にも富士山に登ることが誇らしいようです。
    >しかも御殿場ルート、すご過ぎます...
    大半は砂礫のコースで、一歩一歩乗り越える高さがたいしたことないので、
    黙々と修行のように歩ける大人向きな気がします。
    子供はこの修行に耐える精神力を持ち合わせていないのかも。(^^;
    >高山病は、つらいですねっ。大丈夫かな?
    いろいろ対策法はあるみたいですが、なるときはなっちゃいますからね。
    こればっかりはしょうがいないですね…。

  • To: とーとさん
    >まさかの御殿場ルート!!
    はい。まさかまさかの御殿場からです。(^^
    >レポを読んでいても思わす「がんばれ!」と声を掛けたくなっちゃいました。
    ありがとうございます~。
    わが家、今までそれなりに山歩きはしてきたつもりですが、
    この高度、標高差、距離は、うちの子にはキツかったと思います。
    でもがんばってくれました。(^^
    >わらじ館までくればあと山頂まではあとちょっとですね。
    わらじ館から山頂まで標高差約700m ですが、
    3000mオーバーの環境での 700m はやっぱり大変ですね。

  • To: あーどべっぐさん
    >富士山の麓に住みながら、
    >一度も富士山に登ったことがないあーどべっぐです。
    わたしは静岡県民は全員富士登山経験者かと思ってました。(笑
    >8時間歩き続けるのって小学校4年生にはきついですよね。
    今までのトレッキングは景色の変化があったり、
    植物を見つけたり、それなりに楽しみながら歩けてたんですが、
    富士山は景色の変化が乏しいし、植物もほぼ無いので、
    単調な歩行に耐えることが難しそうに見えました。
    >MOMOちゃん、頑張りましたね。
    ありがとうございます。(^^
    今回はかなりがんばったと思います~。

  • To: papa2号さん
    >はじめまして!
    こちらこそはじめまして!
    コメントありがとうございます。
    >MOMOちゃんのガッツには、いつも驚かされます!
    >家の娘には、とても無理です(笑)
    いえいえ。ブログではお見せできるところだけ公開してますが、
    その実はいろいろ大変だったりします。(^^;
    papa2号さんのところは小3ですか?
    うちの子はちょっと山歩きに慣れてきただけで、
    子供たちの個々の差はそんなに無いような気がしてます。
    昨年の悲惨な富士登山の記事を拝見させて頂きました。
    悪天候に高山病…かなりツラい状況でしたね…。(^^;;;
    リベンジ成功するといいですね。
    今後ともよろしくお願いします。

  • To: はるパパさん
    >その情報をみれば男としては御殿場ルート行きたくなるのわかります!
    おぉ、分かっていただけますか。(^^
    >しかしファミで行かれるとはさすがです。
    でもよく考えると、こんなアホ父に付き合わされて、
    過酷なルートから富士山に登らされて…かわいそうな家族。(笑
    >MOMOちゃんがんばりましたね。
    >すごい自信になったのでは?
    そうですね。何かの足しになってくれればうれしいのですが。
    それはもうちょっと先にならないと分かんないですね~。
    山嫌いにならないといいな…。(ボソッ

  • To: りくととぉさん
    >大変なんですね(>_<) >富士山なめたらいかんですね^^; 普段まったく山歩きしない人が、 記念登山として突然富士山に登るケースが多いようなので、 いろいろ問題が起きやすいのかもしれません。 山歩き経験者でも、富士山のような標高の高い山では気を抜けないです。 でも、ちゃんと準備して判断を誤らなければ、きっと登れます。 将来ファミでいかがですか?(笑 >そして、その苦労あっての山頂までのレポ、 >いまから、たのしみにしてま~す♪ ありがとうございます。 レポ執筆がんばりますー。

  • To: もえここさん
    >凄い!!
    >御殿場ルートで挑戦されてきたんですね(^-^)w
    軟弱ファミですが、がんばってきました。(^^
    今思うと、かなり背伸びした挑戦で、実力が伴ってなかった気もします。(汗
    >この時期でも、ゆったりと登れる感じファミには嬉しいですが。。。
    >過酷すぎ~MOMOちゃんよく頑張りましたね♪♪
    マイカー規制もなく普通に駐車場に車が停めれるし、
    コース上も登山者渋滞なんてゼロ。
    周りの方を気にせず歩けるメリットはありますが、
    やっぱり御殿場は過酷でした~。
    >この後奥様の症状がよくなることを祈ります。。。
    ありがとうございます。
    うちのは大事にはならなかったのでホッとしてます。
    山小屋で夕食を食べてるとき、
    仲間が高山病で倒れたと、小屋に助けを求めにきた方がいました。
    山を下りるのが一番いいよ、とスタッフさんが対応してましたが、
    緊迫した雰囲気でした。高山病は重症化することもありますもんね。
    あの人、無事に下りれたかなぁ…。

  • To: そうげんパパさん
    >いやもう、凄いなぁ。。
    つい先日、そうげんパパさんとゴードさんと金峰山から富士山が見れて
    喜んでたことを思い出してました。(^^
    >3000mの写真は、あきらかにアドレナリン出まくってハイテンションですねww
    高山病って、気持ち悪いとか頭痛がするとか、
    言ってくれないと分からないんですよね~。
    MOMOも頭痛いと言ってたんですが、こうやってハイテンションの時もあるので、
    いまいち症状がつかみきれませんでした。
    子供って、高熱が出ても元気なときがあるじゃないですか。
    そんなかんじ…?
    >カレーおかわり自由って、山小屋に限らず
    >自分的にはかなりの高ポイントです(笑)
    わたしが今までに利用した山小屋は、どこもご飯&みそ汁は
    おかわり自由でしたよ~。
    テン泊もいいけど、小屋もいいですよ。ラクで。(^^

  • To: みわりんさん
    >御殿場で登ったんですね!!
    みわりんさんのレポ、かなり参考にさせていただきました。
    もう2年前ですよね?
    >わらじに泊まったんですか!
    御殿場ルートの他の小屋はツアー客もいそうだったので、
    なるべく静かに過ごしたくてこじんまりしたわらじ館にしました。
    正解でしたよ~。(^^
    >いつか吉田でも登ってみて下さい。
    どうせ吉田から登るなら、
    あの馬車に乗ってみるのも一興かも知れませんね。(笑

  • To: フィニョンさん
    >我が家も「富士山初登頂はファミリーで!」と考えていたので
    >とてもに参考になります。
    家族で日本一の山を目指す!って安いドラマみたいですが、
    なかなかいいものでした。(^^
    やっぱり日本一の称号は惹きつけるパワーがあります。
    >御殿場ルートは過酷だと聞いていたのですが、
    >混雑がないというメリットもあるのですね~♪
    登りコースはガラガラで、ちょっと寂しいくらいです。
    御殿場ルートは大砂走があるので、下山道としては人気があり、
    たくさんの人が下りてきてました。
    >後編も期待しま~す!
    ありがとうございます~。(^^

  • To: HOKUさん
    >ホンモノのMパパになっちゃいますけど(笑)
    こんばんわ、M男です。
    あえて困難な道を選び、自分をイジメます。(笑
    >詳しく書いてないけど、御殿場なら駐車場の規制はないのかな?
    御殿場はマイカー規制一切なし!
    駐車場も余裕あり!
    是非今週末にでも狙ってください!
    >MOMOちゃん細い体でがんばってるな~。
    うん、たしかにがんばってました。(^^
    ちなみに両親共に筋肉痛になりましたが、
    やはり子供は筋肉痛になってないです。
    人はいつから筋肉痛になるのかなー?
    >MOMOちゃん、MOMOママガンバレ~。
    >あ、もちろんMパパもw
    応援ありがとうございますっ!(泣
    でも真面目な話、いつかは HOKU家もファミで富士登山行くよね?
    どのコースからアタックするか、楽しみにしてますよ。(^^
    さんちゃん的には御殿場はありえないかしら?(笑

  • To: ノエル家さん
    >もうホント、さすがとしか言い様がないです!
    今思うとちょっとチャレンジしすぎた気もしますが、
    なんとか富士山アタックに成功しました。(^^
    >目で楽しむものがないので、想像以上に苦行でしかないと聞いたことがあります。
    そうそう、そうなんですよね。
    山行に行くと、周囲の山の景色を楽しんだり、植物を探す楽しみがありますが、
    富士登山はストイックに登るのがメインなんですよね。(T_T)
    何度も富士山に登る人は、自分をイジめるのが好きなんだと思います。
    きっと。(笑
    >空の蒼さも雲が掴めそうな感じも、アドレナリン出まくりそう(笑)
    この壮大さはなかなか良かったです。
    雄大な富士のすそのならではの景色は堪能できました。(^^
    >でも一語一句、大事に読ませていただくと・・・なんだかジーンとしました。
    たはは…。(^^;
    ありがとうございます。
    富士山はやっぱり他の山にはないスペシャルな山なんだなー、と感じました。
    普段は意識することの薄い日本人としての自覚とか、
    子供の成長とか、自分のこととか、親のこととか、
    歩いてるときにいろんなことを考えちゃいました。
    不思議ですね。
    >MOMOちゃんも、こんな華奢な体で本当によく頑張りましたね~!
    ほんとによく歩いたと思います。
    ありがとうございます。(^^

  • To: マーべリックさん
    >いつも楽しく見させてもらってます!!
    こんばんわ。コメントありがとうございます~。(^^
    >私が登ったのは今から32年前です!!
    32年前!すごいっ!
    >当時両親と弟2人の5人で5合目からナイトスタートでした。
    >最近当時の経験から両親がたくましく感じます!!
    >MOMO ちゃんも将来そう思ってくれると願います!!
    ああ…いいですねぇ、そういう子供のころの思い出。
    今は、ただ辛いだけの富士登山だったな、と思われても、
    それがずっと頭の片隅に残ってて、
    大人になったときにふと思い出してくれればいいんですよね。(^^

  • To: 颯凪さん
    >いいなぁ~~ファミでの富士登山。。
    富士山の頂上には幼稚園くらいの子も登ってきてて、
    ビックリしました。颯凪さんも早めのアタックですか?(^^
    >我が家だと、道具を揃えるところからだから相当先かなぁ。。
    わが家、日帰り登山が中心なので道具なんてほぼ無いです~。ほぼ遠足。
    泊まりの時は、今回みたいに小屋泊なので、やっぱり特に道具はないです。
    >MOMOちゃん、頂上達成で涙見せてくれるのかな~?
    あまり感動的な登頂はお届けできないかも知れませんが。(^^;

  • To: ソラオトさん
    >御殿場口が過酷なルートだと今初めて知りました!(^^;;
    静岡県民は全員富士山を登り尽くしているという認識は
    誤りだったと気づきました。(笑
    >やはり、いつものお山レポとは雰囲気が違いますね…
    やはり日本一なので、心して執筆いたしましゅた。
    >ちなみに、天子の森キャンプを一緒にした友人旦那さまが、今、
    >ブルドーザーで富士山登って仕事してます(笑)
    お、おしい!
    事前に聞いておけばブルで頂上まで…。
    ご苦労様です。とお伝え下さい。

  • To: nsyおやじさん
    >いよいよ始まった富士山登山。
    いつかはファミで登りたい(登らなきゃいけない)山だと思ってました。
    ようやく、といったところでしょうか。(^^
    >MOMOちゃんもママさんもすごく頑張ってますな。
    けっこうがんばってました~。ありがとうございます。
    >高山病症状って、ゆっくりペースで歩いても出てくるものなんですね。こわ…
    御殿場ルートは高山病になりにくいと言われてますが、
    なるときはなっちゃいますね。(-_-)
    こればっかりはしょうがいないです~。

  • こんばんは~。
    御殿場ルート、
    父の独断ってところが笑えました。
    でも、本編では1日目から感動的でした~。
    皆さん頑張りましたね!
    山小屋のカレーが最高の味だったのでは?
    ホント、歩いてる時って無心のようで、
    いろんなことが頭に浮かんで来るもんですね。
    良い子に成長されているMOMOちゃん、
    父の独断についてきてくださる奥様。。
    羨ましいなぁぁ。
    ウチが家族で富士山登頂・・?想像できないなぁ。
    子供の背中を見ながら、、、
    自分が一番先に脱落したりして。。(汗

  • おはようございます~^^
    お疲れ様でした!!!
    8時間も、登り続けるのって大変だけど
    休みつつも、山小屋に到着出来たんですもんね。
    なんか、感動しちゃいます(;O;)
    楽に行けないからこそ、
    登った甲斐もありますしね(ゝ∀・)b
    高山病が、心配ですが
    こればっかりは、何も出来ず悔しい。。。
    復活してくれると願います(>_<)

  • 御殿場ルートって空いてるんですね。
    ニュースとかで大渋滞の富士山を見てて、
    やっぱ登るの止めようかなぁ、とか思ってたけど、
    こんなに空いてるならいいかも。
    でも8時間トイレ無しは絶対無理かも。。。
    犬のトイレシート持って行くか(^^;)
    ママさんは最後まで登れたのかな?
    続きが気になる~!

  • こんばんは。
    ある意味、息を呑むようなレポですね!
    写真一枚一枚に、「がんばれ!」と、声を掛けずにおれません!

  • To: ゴードさん
    >御殿場ルート、父の独断ってところが笑えました。
    あ、いちおう、
    「空いてるルートと混んでるルートがあるけど、空いてるほうがいいよね。」
    と、確認しておきました。(笑
    >でも、本編では1日目から感動的でした~。
    ドラマチック富士登山♪ ゴードさんに感動を与えられて嬉しいです。(^^
    >山小屋のカレーが最高の味だったのでは?
    大人向けで、うちの子供にはちょっと辛めでしたが、おいしかったです。
    でも、自分でいろいろトッピングを持参するともっと楽しめるような気がします~。
    >羨ましいなぁぁ。
    >ウチが家族で富士山登頂・・?想像できないなぁ。
    ノ、ノーコメントとします。(汗
    >自分が一番先に脱落したりして。。(汗
    これは冗談じゃなく、いずれそういう時期がやってきますね~。
    子供は精神的に歩くのが嫌になることはありますが、
    基本的に底なしに元気な気がします。

  • To: komaさん
    >8時間も、登り続けるのって大変だけど
    >休みつつも、山小屋に到着出来たんですもんね。
    >なんか、感動しちゃいます(;O;)
    あーざーます~。
    今回は大休止無しでほぼ歩きっぱなしだったので、やたらと疲れた気がします。
    >楽に行けないからこそ、
    >登った甲斐もありますしね(ゝ∀・)b
    そうですね。(^^
    今回は達成感MAXでした!
    >高山病が、心配ですがこればっかりは、何も出来ず悔しい。。。
    いろいろ予防法が紹介されてるんですがね~。
    特効薬でも開発されないですかね?
    一粒 \1000でも買う! かも。

  • To: ちびるくん
    >御殿場ルートって空いてるんですね。
    ちょーガラガラですよん。
    >ニュースとかで大渋滞の富士山を見てて、
    ニュースはニュースにするために、
    人の多い登山口&曜日&時間帯を狙ってるんだと思います。
    吉田とか富士宮でも、週末と御来光をのぞけばそこまで混まない気が。
    >犬のトイレシート持って行くか(^^;)
    陣幕の持参もオススメします。
    だれかにオシリ見られちゃいますから。(笑

  • To: 大空を自由に舞う小鳥さん
    >う~ん、やっぱり登山て大変だ。
    小鳥さんならスマートにさらりと登頂してくれる気がします。
    いや、ほんとに。(^^
    >ストイックな分、登りきったときはより気持ちいいんでしょうね。
    達成感は今までにないものでした。(^^
    修行僧のようにストイックに登った先に、日本一の称号が待ってます~。

  • To: oko-rocksさん
    >ある意味、息を呑むようなレポですね!
    >写真一枚一枚に、「がんばれ!」と、声を掛けずにおれません!
    ありがとうございます~。
    MOMOママもMOMOも、過酷な状況でがんばって歩いてました。
    富士山はやっぱりすごかったです。

  • こんばんわ 登山の知識も無くて過酷さがわからないので書き込みをためらっておりましたが、頑張ったMOMOちゃんに応援メッセージを贈りたくて書込みます。
    とにかく偉い の一言です。
    途中の 愚痴は当然ですし、自分を奮いたたせる為の呪文のようなものですよね。
    でも、子供って凄く意地っ張りな一面があるようで 我が家の娘にも感じる時があります。
    しかし、MOMOちゃんの頑張りには いつも驚きと感動を 貰っていて、いつの間にか応援席にいます。
    今後も、Mパパに鍛えられるMOMOちゃんにエールを送り続けます。(^^)/~~~
    我が家も、鎌倉(天園)や近場の花嫁街道を目指して頑張りたいと思います。

  • To: リーパパさん
    コメントありがとうございます~。(^^
    >書き込みをためらっておりましたが、
    どうぞご遠慮なく。(^^
    コメント頂けるとテンション上がります!
    >途中の愚痴は当然ですし、自分を奮いたたせる為の呪文のようなものですよね。
    そうなんですよね~。
    一時期、『疲れたっていうのは禁止』とか、ルールを決めようとしたんですが、
    それはやめました。ほんとに疲れたかどうかはどうでも良くて、言いたいんですよね。
    で、ちょっとかまってほしかったり、大変さをアピールしたり、
    コミュニケーションの一種かも知れませんね。
    でもあんまり言い過ぎるとわたしも怒りますけど。(笑
    >子供って凄く意地っ張りな一面があるようで 我が家の娘にも感じる時があります。
    うちの子もちょっと天の邪鬼なところはありますね。
    素直じゃなかったりとかも。(^^
    >我が家も、鎌倉(天園)や近場の花嫁街道を目指して頑張りたいと思います。
    最初は身近なところがいいですよね~。
    山歩きもソトアソビの一つ。楽しめるといいですね~。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA